スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおきく振りかぶって~夏の大会編~「第2話 崎玉」

腐視穴モードでお送りする「おお振り」の感想です。


1話での絡みが少なかった分、たっぷりと阿部くんと三橋くんのキャッキャウフフなイチャラブシーンを楽しめた第2話でした。

この2人、BLの文法でいうと三橋×阿部のほうがスタンダードなのだろうけれど、私の中ではダンゼン阿部×三橋です。
自分に自信がなく、コミュニケーション能力不足な三橋くんと、彼の心を解きほぐして導き、魅力を引き出す阿部くんの関係は、『君に届け』の爽子と風早くんの関係を思わせます。
いや、(原作はどちらだ先か知りませんが)アニメしか知らない私にとっては風早くんと爽子の関係が、阿部×三橋に似ているという認識です。(あ、だからきみとどの二人の関係にキュンキュンできたんですね。男女モノなのになんで楽しめたのか不思議でしたが、改めて納得です)

ただ、風早くんと違って、阿部くんはコミュニケーション能力は高くないですね。三橋くんほど低いわけじゃないけれど、自分と感性が違う相手とコミュニケーションをとることが得意ではない。(自分と違う他者と意思を交わすのがコミュニケーションですからね)
そんな阿部くんが、自分とは異質な三橋くんと気持ちを通じさせようと少しずつ努力して、通じたと言っては喜び、通じないと悩む姿がとてもいとおしいです。
「通じた~」にはキュンキュンしました。今回一番の萌えポイントでした。

一方、三橋くんは相変わらずダメダメで、相手の意思を理解することも自分の意思を表現することも下手なままでした。
それでも阿部くんに見捨てられたくなくてかわいいウソを何度も吐いて、阿部くんに期待されていると思えば奮起する姿がとてもかわいいです。

ただ、不器用な二人のちょっとしたすれ違いが、今後に暗雲をもたらしそうで怖いです。

次回、予告ではキャプテンが当番回のようですが、試合ともなればバッテリーのやり取りもたくさんある筈。
2人のイチャラブシーンに大期待です!
スポンサーサイト

tag : おおきく振りかぶって~夏の大会編~ 感想・考察・批評

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ 第2話 「崎玉」

ベスト・オブ・おおきく振りかぶって ~夏のスコアブック~ 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 次試合の対戦相手を視察にきている西浦高校野球部。 その試合観戦に花井と阿部の母親も姿を見せる。保護者たちで担当を決め、手分けして同じブロックの試合の解析用ビデ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

腐視穴はるる

Author:腐視穴はるる
百合もBLも男の娘もOKな腐った目と脳の持ち主です。
でも男女ものはあんまり・・・
ドロドロはカンベン(>_<;)
現代も、ファンタジーも、SFも、ロボも大好き!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブクログ
最近買った本とかCDとかDVDとか
表紙をクリックすると詳細画面
最新トラックバック
リンク
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。