スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュラララ!! 思而不學則殆 #17までを見て

妖刀罪歌編はほとんど記事を書けなかったのですが面白かったです。
罪歌が園原杏里だとは思わなかった。袖から刀を抜くシーンは格好よかった!
菊池秀行の〈念法〉使い、工藤明彦が木刀を抜くシーンを思わせる、超常の存在っていう雰囲気を出す、いいアクションでした。
和風美少女と日本刀の組み合わせには弱いので、杏里が一気に注目キャラになりました。これでセーラー服だったら完璧なのに・・・(個人的嗜好)

妖刀罪歌編はこれくらいにして、今後の展開というか、折原臨也はどう動くか。
いや、もし自分が折原臨也だったらどうやって池袋に抗争を起こし、高校生3人組を傷つけるか。
多分デュラララ!!の記事は頻繁には書けないと思うので、時間のあるうちに書いてしまいます。
(でも折原臨也の目的はヴァルハラに行くことですよね? マッチポンプの戦争でも行けるのかしらん。まあ、その前に人間観察好きとして、正義感が強かったり友人想いだったりする高校生3人組が、それゆえに傷つけあう姿を見たいと思っているのでしょう)


思而不學則殆
論語の為政篇ですね。思ひて学ばざればすなはち殆(あやう)し。
今回は前半は省略です。

高校生3人組はそれぞれ強大な力を手にし、池袋の三大勢力のトップになりました。しかし、陰謀家の視点で見ると共通の弱点が2つあります。

1つ目は、自分が勢力のトップであることを他の2人には知られたくないと思っているということです。これは構成員同士のいざこざが発生した時に、巨頭会談が開けず、疑心暗鬼から抗争へと発展しやすいことを意味します。

2つ目は、3人とも友人思い(加えて一人は正義感の持ち主)で、友人が無法者に傷つけられることに我慢がならず、その防止や報復のためなら非合法な手段も辞さないということです。この状態で構成員間に暴力沙汰が生じたら、自らの非合法活動を棚に上げて、相手を悪辣な無法者と断定してしまう危険性があります。
「第11話 疾風怒濤」で指摘したダラーズの危うさが増大してきました。

思ひて学ばざればすなはち殆(あやう)し。

彼らは基本的にはよい子(教師受けがいいという意味ではなく)ですが、自分がいいことだと思えば社会のルールを無視して突っ走ってしまう危うさがあります。そこが殆(あやう)い。


さて、そんな彼らを焚きつけるとしたら、まずは黄巾賊でしょう。彼らが一番血の気が多いです。黄巾賊にダラーズのメンバーであり罪歌の子でもある人間を襲わせる。先にそれが罪歌の子=切り裂き魔の一味だという情報を黄巾賊に与え、襲わせた後(ケータイの履歴などで)ダラーズメンバーだと判明するというのが理想的な流れですね。(園原杏里をイジメていたガングロ天使が適任でしょう。矢霧姉を追い詰める時の初集会に参加していて、今回平和島静雄を襲った罪歌の子でただ3人だけ色が付いていました)
これで黄巾賊はダラーズと敵対し、“ダラーズ狩り”みたいなことを始めるでしょう。

そうすると黙っていられないのが竜ヶ峰帝人です。全力で黄巾賊対策をとるでしょう。ここに2勢力間の抗争が勃発、というところまでが折原臨也が手にした範囲で労せずできることでしょう。園原杏里の行動原理を折原臨也は知りません。
(セルティの「ボランティアしたら」という言葉に従えば2勢力間の抗争に介入し、当然のように双方から敵対視されるでしょう。2人とも“園原杏里を襲った切り裂き魔”を敵視していますから。そうならなかった時には竜ヶ峰帝人か紀田正臣が被害にあうようにするでしょう)

あとは各勢力に充分な犠牲者が出るまで3人の正体が他の2人には知られないようにサポートし、今さら敵勢力のトップが他の2人だと知っても引っ込みがつかなくなるように仕向けるだけでしょう。
スポンサーサイト

tag : 感想・考察・批評

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

腐視穴はるる

Author:腐視穴はるる
百合もBLも男の娘もOKな腐った目と脳の持ち主です。
でも男女ものはあんまり・・・
ドロドロはカンベン(>_<;)
現代も、ファンタジーも、SFも、ロボも大好き!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブクログ
最近買った本とかCDとかDVDとか
表紙をクリックすると詳細画面
最新トラックバック
リンク
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。