スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名作と歴史的作品の間

いや、タイトルはかなり嘘かな?

おパゲーヌスさん、のつぶやきをきっかけに歴史的アニメというとどんなものがあるだろうと考えてみました。
評価基準は後世に影響を与えたかどうか。
まあ、どこかで誰かが書いたことのつぎはぎなんですけれどね。


『鉄腕アトム』
毎週放送されるTVアニメというものを生み出したという点で、その功績は計り知れない。
でも、低額製作費を定着させたことによる様々な弊害は、いろんな人が言っている通り。

『マジンガーZ』
巨大ロボットとしては『鉄人28号』が、搭乗型ロボットでは『アストロガンガー』がありますが、それでも先駆者には違いないでしょう。
ですが、ここで注目したいのは版権グッズが、ビジネスとしておもちゃ会社に意識された最初の作品という事です。
特に超合金シリーズの成功は誰もが知るところですが、それが原因で、以降はおもちゃメーカー主導でメカデザインがされるように。
(こういったおもちゃメーカー主導は批判の対象でもありますが、視点を変えるとこれはこれでとも思います。詳しくは『超合金の男 -村上克司伝』がオススメ)

『宇宙戦艦ヤマト』
中学生以降でもアニメを“卒業”しないアニメファンが社会的に認知され始めた元祖。
他にもいろいろあるけど割愛。

『機動戦士ガンダム』
兵器としてのロボットと“量産型”を定着させた。

『キャプテン翼』
この作品なくしてJリーグの誕生はなかっただろう。『スラムダンク』も『ヒカルの碁』も、ブームは作り出したがここまで社会を変えるには至らなかった。
また、男の子向けアニメが実はある種の乙女にアレされていることがおおっぴらになった作品でもある。この流れが『聖闘士星矢』に、そして『サムライトルーパー』へと続く。

『美少女戦士セーラームーン』
戦う女の子、がメインになった多分はじめての作品。この作品自体は少女マンガ畑だが、ある種の紳士にアレされたことからこの後7、男の子向きなのに男キャラの影が薄い作品が量産されるようになる。
現在の女子中高生のスカート丈は、これの影響じゃないかと、個人的に真剣に思っている。

『新世紀エヴァンゲリオン』
ガンダム・ヤマトは(当時は)大学生くらいまでがメインだったけれど、社会人まで巻き込んだのはきっとここから。
あと、以後はやたら謎めいた、陰謀だらけの作品が乱発されたけれど、最近は落ち着きましたね。


次点
『パタリロ!』
『ストップ!!ひばりくん!』
ゴールデンタイムのお茶の間に(当時TVはお茶の間にしかなかった)少年愛と男の娘を送り込んだ画期的作品だったけれど、画期的すぎて後が続かなかった。
やっと時代がこの2つに追いついた感じ。


“歴史的”という観点を外した、個人的に名作としてランキングされている作品

『宇宙戦艦ヤマト』
私をアニオタにした作品。

『機動戦士ガンダム』
オタから足抜けできなくなった作品。

『キャプテン翼』
私を腐にした作品。あ、あなたが私をこんな体にしたのよ!

『美少女戦士セーラームーン』
タキシード仮面様とフィッシュアイに会わせてくれた作品。
同時にミニスカートを世間に定着させた元凶。丈の短いスカートは萌えないんじゃー。

『新世紀エヴァンゲリオン』
作品を読みこむ楽しみを知った作品。あとシンジくんハァハァ

『化物語』
受けたインパクトは上記の諸作品に勝るとも劣らない・・・と思うけれど、どういう影響を受けたのか、まだはっきりしない。

カラー版 超合金の男 -村上克司伝- (アスキー新書)カラー版 超合金の男 -村上克司伝- (アスキー新書)
(2009/04/09)
小野塚 謙太

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

腐視穴はるる

Author:腐視穴はるる
百合もBLも男の娘もOKな腐った目と脳の持ち主です。
でも男女ものはあんまり・・・
ドロドロはカンベン(>_<;)
現代も、ファンタジーも、SFも、ロボも大好き!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブクログ
最近買った本とかCDとかDVDとか
表紙をクリックすると詳細画面
最新トラックバック
リンク
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。