スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおきく振りかぶって~夏の大会編~第10話 「5回裏、2対5」

ピンチじゃない、チャンスなんだ。三橋くんと阿部くんが成長するための。




ウザがられるほど口うるさいのは、相手が頼りないからじゃない。相手に任せるのが、自分のコントロールから離れたところで、何が起きるかわからないのが怖いから。

自分(はるる)もどちらかというとそういうタイプなんで自戒を込めて言うと、たとえまずくいっても任せるところは任せ切らないと最終的にチームは機能しないんですよね。
でも、当座は自分でやったほうがうまくいくから、なかなか任せられない。

だから、無理やりにでもこういうシチュエーションで、三橋くんが(阿部くんに投げさせられるんじゃなく)ちゃんと自分で投げる経験を積むのはいい経験だと思うのです。
田島くんに「俺を頼ってくれ」とまで言えた三橋くん。これで彼は一段と成長するでしょう。


と、冷静に考えればいいことずくめな展開ですが。

三橋くんの腕が白くなるまで握りしめた阿部くんにウルウル。
きっと自分を攻めまくっているのでしょう。
見ているこっちが泣けてくるです・・・

でも、任せざるを得ない経験が、君を成長させるのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

腐視穴はるる

Author:腐視穴はるる
百合もBLも男の娘もOKな腐った目と脳の持ち主です。
でも男女ものはあんまり・・・
ドロドロはカンベン(>_<;)
現代も、ファンタジーも、SFも、ロボも大好き!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブクログ
最近買った本とかCDとかDVDとか
表紙をクリックすると詳細画面
最新トラックバック
リンク
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。