スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! EPISODE.11 Change the World

直井くんの親指グッがいちいち可愛い・・・ではなく。

敵は神か、神気どりか。



パソコンを盗んでプログラミングとか、なんとなく神気どりの奴の仕業っぽいのだけれど。なんとなく違和感。
(盗まれている、というのもあのオジサンの証言だけなのだけれど)

“影”の製作者がたとえ人間だったとしても、“影”を作るツール(アプリケーションソフト)をソイツに与えた存在がいるわけです。
しかも、今回は“魂の破壊(強制的な“転生”かもしれませんが)”という、天使ソフトよりも強力な能力を作れるツールですから、そのツールの作者の意図が問題になってくると思います。強制的な転生か魂の破壊か。


もう一つの謎は、遊佐はなぜ、前回Cパートで「危なかった」と言ったのか、という事です。

この世界についてのキャラクター達の認識は、何があっても死なない世界というものでした。
ならば、作戦中ならその成否にかかわるけれど、単なる遭遇戦で負けたとしても、たとえ死体がバラバラになったところで一定時間後に復活するのですから、その痛みを除けば何の問題もないわけです。
ならばなぜ、遊佐は“影”との戦闘の敗北を「危なかった」と評したのか?
魂が食われることが判明したのは高松がやられたからなのに?

というわけで、自分の中に遊佐に対する疑惑が絶賛上昇中。
あと、大山も。最初の出現のときも高松くんのときもその場にいた上に、いつも決定的なところを目撃している遊佐が見ていない高松くんのときも現場にいたなんて怪しすぎる。目撃者を疑うのはミステリーの定石ですよね。

しかし、ホントに1期で終わるのでしょうか。ドキドキしつつ来襲を待つです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

腐視穴はるる

Author:腐視穴はるる
百合もBLも男の娘もOKな腐った目と脳の持ち主です。
でも男女ものはあんまり・・・
ドロドロはカンベン(>_<;)
現代も、ファンタジーも、SFも、ロボも大好き!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブクログ
最近買った本とかCDとかDVDとか
表紙をクリックすると詳細画面
最新トラックバック
リンク
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。