スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今期(6月終了アニメ)を【BLで】評価してみないかい?9」(ネタ記事)

かなり長文になってしまいました

ご存じのとおり、現在のTVアニメは様々な規制にがんじがらめに縛られている。光源と明らかに矛盾する光、不自然に濃い影。湯の枯れた温泉になぜか湯気だけはたちこめている、などということもあった。
みな、涙ぐましい規制との闘いの歴史である。

しかし、制作スタッフはただ座して規制に屈することはなく、様々な工夫でこれを乗り越えてきた。
「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」というキャッチコピーで卑猥な布キレを画面狭しと乱舞させた名作アニメは、様々な妨害工作に遭いながらも、遂に、2期放送にまで漕ぎつけた。
アニメ制作スタッフの「表現したい」という欲求は、何者にもとめることはできないのである。

さて、では現代日本において、もっとも強く規制されている表現は何だろうか?

パンツ? 否、パンツを見せているアニメなどいくつも存在する。

おっぱい? 否、チクビ券などという言葉が存在するように、すでにこの規制も弱体化しつつある。(いまだ強固な局も多いとも聞くが)

では何か?
それはBLである!

キリスト教の布教率こそ欧米諸国に比べれば微々たるものではあるが、ホモフォビア(同性愛嫌悪)だけはしっかり根づいてしまった我が国においては「キモい」「生理的に受け付けない」「氏ねばいいのに」などと評されるまでになってしまいました。

しかし、アニメ制作者がBLを表現したいと思う欲求を捨て去れるわけがありません。いや、全てのアニメはBLを表現したい!という欲求のもとで制作されているはずです。
そのため、どのアニメスタジオでも“露骨なBL表現を隠ぺいする”ことで多くのBL作品を世に出してきました。今回、6月期終了アニメのそんな隠された一面を評価してみたいと思います。

なお、この記事は“ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人”様の企画、「今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?9」の正式参加記事……ではありませんよ? 参加するならもう少しまじめな記事にします(一部のブログにケンカを売っているわけではありませんので、誤解なきよう)

あ、BLとか絶対受け付けられない、とか、作品を汚すな!とかいう人は、ここから先は読んじゃイヤですよ?


この記事は、ネタ記事であり、現実の作品とは無関係です。この記事に影響されての行動には一切責任持てませんので、ネタだという事を理解できる方のみお読みください。

続きを読む

おおきく振りかぶって~夏の大会編~第13話「また始まる」&総括

三橋くんと阿部くんの2人が大きく成長した夏の地区大会を描き切った傑作
(他のメンバーについても同じだけれど、私はこの二人を見ていたので)

続きを読む

おおきく振りかぶって~夏の大会編~「第8話 「5回戦」 」

依存することと、不得意なことを助けてもらうということと、協力するということ。
この成功体験は、きっと三橋くんの成長の糧になる!

(野球アニメとしても、がぜん面白くなってきましたが、そういう事は野球に詳しいブロガーさんに任せよう>カーブとシュート、どっちがどっちに曲がるかも知らない人なので)

続きを読む

tag : 感想・考察・批評

続)ソ・ラ・ノ・ヲ・ト第七話『蝉時雨・精霊流シ』感想

せっかく放送日の夜に感想を書いているのだから、今回についての他の感想ブログは読まずに書いてみよう。
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト第七話『蝉時雨・精霊流シ』感の続きです。

テーマは二つの戦闘の謎。

続きを読む

tag : ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

プロフィール

腐視穴はるる

Author:腐視穴はるる
百合もBLも男の娘もOKな腐った目と脳の持ち主です。
でも男女ものはあんまり・・・
ドロドロはカンベン(>_<;)
現代も、ファンタジーも、SFも、ロボも大好き!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブクログ
最近買った本とかCDとかDVDとか
表紙をクリックすると詳細画面
最新トラックバック
リンク
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。